topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキングエントリー中!
ピッと押してくださいませ。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ

京都に歴史を見る。 - 2011.08.15 Mon

京都にはさまざまな「歴史」の足跡がある。

特に戦国志における様々な場所や物が多い街でもあるのだ。
我がチビーズ家長男翔馬の歴史好きがここ最近の京都観光を濃いものにしているのである。
そして今回翔馬が行きたいリストに選んだのが
「方広寺」。
歴史好きでもなかったオイラにしてみれば「???」なお寺で、なにがあるの?ってな感覚。
しかし翔馬に聞くと・・・
このお寺にある鐘に刻まれた「国家安康」「君臣豊楽」の銘文がその後の豊臣家を滅亡に追い込んだ大阪の陣のキッカケになったそうだ。。。まぁよくよく聞いてみると当時徳川家康が豊臣家を攻める口実に使った・・・って説があるらしいのだが、とにかく歴史上ではなかなかの重みのある「鐘」らしいのだ。。。

ってなことで行ってみた。。。
するとその「鐘」・・・

c_110812b.jpg
結構デカいっ!!

その鐘をよく見てみると・・・。

c_110812c.jpg

あぁ、あの白く囲ったところだ・・・どれどれ?

c_110812a.jpg

あぁ確かに・・・
しかしまぁこれで家康が豊臣に対して怒って大阪を攻めた・・・というわりにはこの鐘を壊すことなく残したんだ・・・ということは別に残ってても気にしないし、大阪を攻める口実が整ったらこの鐘はお役ご免・・って感じだよな。。。
なんてちと歴史を垣間見てしまった感じがしてこれまた結構楽しい。。。
この鐘を見たさにきた翔馬もバッチリと見入っていたのだ。。。
まぁ全く興味のない瑠空と愛音はただ鐘の周りをグルグルと回り、追っかけっこなんかしていたのだが・・・・。
慧樹に関しては翔馬ほどではないが、少しずつ歴史には興味を持ちだしていて、まぁこれも結構良い影響を翔馬からもらっているようだ。。。

それから歩いてあの織田信長が自害したという有名な「本能寺の変」。その本能寺を目指して歩いていったのであるが・・・
この道中がこの真夏の暑い日の中ではツライ・・・。しかも結構距離がある・・・。完全な目測を誤ったのだ。。。
「疲れた~~~」by 愛音。
「まだ~~~?」by 瑠空。
「暑いっっ!!」by 慧樹。
「早く行こうっ!」by 翔馬。
そう翔馬だけが元気。。。。。

それでも愛音をなだめつつやっと着いた本能寺は街の中にあるのに何故かそこだけが別空間のようにひんやりとした場所であった。。。

c_110812d.jpg

この本能寺。あの「本能寺の変」があった本能寺とは別の場所に豊臣秀吉が建てたお寺。とはいってもこの境内の中には信長の慰霊塔などがあり、やはり「歴史」を感じる場所である。

c_110812f.jpg

翔馬がこの信長廟を眺めている間も興味のないチビーズ達は・・・・

c_110812h.jpg

「休憩タイム」。
まぁ当然なことではあるが・・・。


そしてその後はやっぱり「本能寺の変」のその場所に行きたいっ!
ということで・・・・

c_110812i.jpg

じゃんっ!!はいっ!本能寺跡地。。。。
いやはや行ってみてビックリ。結構近代的なマンションの一角に・・・・・・


あった。
c_110812j.jpg

これはまた「ひっそり」とたたずんでいて、見逃してしまうほど。。。というか見逃しまうところだったのだが・・・。

しかし翔馬はご満悦。これで今回の最大の目的は達成したようだ。。。。

こうして歴史好きな翔馬のさらなる歴史好きに拍車がかかったことになる。。。まぁそんなオイラも少しずつ感化されてきているのも事実ではあるが・・・。

スポンサーサイト
FC2ブログランキングエントリー中!
ピッと押してくださいませ。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ

● COMMENT ●

ワンダフル !!

素晴らしい・・・ですね。

若い頃、ハリウッドに滞在したことがあって
、自国の文化や伝統を語れない者は、国際社会では、軽蔑されることを知りました。
アメリカは大国であっても、歴史は浅い国ですので、特に重んじるのかもしれません。

ですから、子供には、ある程度の歳になってきたら、京都・奈良の神社・仏閣をはじめ、
積極的に連れて行こうと、私は考えております。

チビーズパパさんは、本当に私どもの手本であります。

オススメです。

karatepapaさんへ

そうなんですよね。海外では自分の国に対しての文化や伝統が重視されますので、ある程度は知っておいておくべき知識だと思います。
そういった意味ではここ京都はまさしくウッテツケの場所。歴史の片鱗があちらこちらにあります。
恥ずかしながらオイラは最近になって歴史に興味を持ちだしたので長男翔馬に色々と教わりながらですが、その歴史を知った上で見て回ると更に知識に幅が広がります。
karatepapaさんもいつかここ京都や奈良で歴史を息子さんと感じてみてください。かなりオススメですっ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibies4.blog34.fc2.com/tb.php/1085-29419357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウイスキーをたしなむ。 «  | BLOG TOP |  » ひこにゃんの城。

プロフィール

チビーズパパ&チビーズママ

Author:チビーズパパ&チビーズママ

管理者ページ
今まで日記など続かなかった
 三日坊主のチビーズパパの日記。
チビーズままのひとりごと
 「フィオナのVoice!」も執筆中!

☆家族構成☆
チビーズパパ:
 空手とジョギングが趣味!
 46歳 遂に茶帯になった!
チビーズまま:
 子供とお年寄りそして
  犬たちから大人気?
 年齢不詳 ダイエット中。
長男:翔馬(しょうま)16歳
 高校2年生。
 マレーシアの修学旅行が楽しみ!
 空手黒帯
次男:慧樹(けいじゅ)15歳
 部活(バレーボール)を始めた!
 高校2年生。
三男:瑠空(りゅうく)12歳
 背が長男・次男に並ぶ高さ。
 中学1年生。
長女:愛音(あのん)9歳
 ピアノ始めました。
 チビーズ家の姫。
 小学4年生。
次女(Dog):エンジェ 5歳
 ヨークシャーテリアのおチビ。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

チビーズ4 Countdown

結婚レシピ

おともだちリンク

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

Translate!

powered by 3ET

ブログやるならFC2

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。