topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキングエントリー中!
ピッと押してくださいませ。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ

英会話に慣れるということ。 - 2009.04.22 Wed

2世帯住宅である我がチビーズ邸。
玄関からキッチン、お風呂場まで全てにおいて完全に分かれている構造である。まぁそれぞれの世帯をドアを隔てれば行き来はできるのであるが・・・。
チビーズ達の生活圏はほぼ2階以上となり、1階には玄関とそしてもうひとつの小部屋があるのだ。
その小部屋には今現在チビーズままが「英語教室」として小学生対象に英会話を教えているのである。

毎週火曜日と木曜日に教室があり、昨日は火曜日の教室が開かれていた。
そこに久しぶりに友人のCしゃんが遊びに来たのだが、その時に話の話題になったのがこの「英語」や「外国」についてであったのだ。

先日Cしゃんの息子さん達が所属しているあるサッカーチームにオーストラリアから選抜メンバーが来たのだという。初めて海外の同じような年の子供達とふれあう日本のサッカー少年達であったのだが、言葉という大きな壁がなかなか取り外すことなく、ぎこちないまま時間が過ぎ去ってしまったらしい。それは親達にも言えることで、彼らの親達が来ていたのにもかかわらず交流もままならない状態だったというのだ。
これだけ国際社会と言われている現在でも見た目が「欧米」というだけで逃げ腰になってしまうのはやはり単一民族である日本人にとっては仕方がないことなのかもしれない。

最近は海外からのお客様も多い日本。昔の日本では考えられないほど外国の人が多くなってきたのも事実である。

日本の英語教育には少し疑問があるのも事実のような気がする。
実際オーストラリアいた時期に日本から有名大学の英文科の学生が来ると聞いたオイラは「さて、その実力はいかに・・・」なんて思っていたのだが、実際にはほとんど通じない英語を披露してくれたのだ。本人もそうとうショックだったろうが、そこに居合わせたオイラ達日本人も同様にショックを受けたものである。
かといって彼の英語力がないわけではないのだ。当然今まで「英語」に関しての勉強はオイラ達よりも数倍、数十倍してきたのだと思う。その努力はもの凄いものであったのだろう。が、なにがだめだったのか。。。答えは「発音」なのである。
V R TH F PH W
以上挙げたのは日本語にない発音を持つアルファベット達。これが我が日本人にとってムズカシイのだ。
以前バニラアイスクリームを食べたいのに注文をするといつもバナナアイスクリームが来てしまう友人がいた。バニラアイスクリームはVanilla Ice creamということで「V」の発音なのに彼はこれが出来ずに「B」の発音で注文していたのだ。その為に店員さんは「Banana」と勘違いしバナナアイスクリームということに・・・。

この事実を目の当たりにしたときに「そういえば日本の英語教育の中では英会話は重要視されていないこと」に気が付いたのである。英会話中心の教育をすればもっと使える英語が身に付くのではと思うのだが。。。「文法」ばかり目がいく今の日本の英語教育。しかし英会話が出来ればこの「文法」というのは勉強しなくても自然と身に付くものなのではないだろうか・・・。
かといって本当の英語を教えるにはその教える人間も本当の発音が出来る人材を使わなければならないのも事実。そこのところがまぁ難しいのかもしれないが・・・。

まだまだ変わりそうもないこの日本の「英語教育」。今の子供達には是非とも「グローバルな日本」を目指してもらいたい。そして世界で羽ばたく機会を増やしてあげたい。
その為には英会話に慣れる事、日本人以外の他の国の人たちとの交流が「肌の色が違う」とか「言葉が違う」なんて偏見の目を持たずにいられる事。これが大事。

先程登場してくれたCしゃんだが、子供には機会があればオーストラリアへサッカー交換留学生で行ければ・・・なんて言っていた。是非とも行かせてあげたいと思う。また我がチビーズ家の子供達にも海外には行って欲しいと思う。海外での体験は人生に於いて大きな収穫だと思うからだ。
そういった気持ちがチビーズままにもあるようで、彼女の教えている英語教室では当然「会話」が中心となっている。そして「英語」に対する興味・楽しさを持って貰えれば・・・という気持ちも大きいのである。そのおかげか彼女の生徒達は心から「英語」が楽しいと言ってくれているようなのだ。

実は5月7日からオーストラリアからのお客さんが2週間我が家にやってくる。普段から海外のお客さんが多い我が家であるが、泊まりで2週間というのは初めて。そのときに我がチビーズ達はどう反応するのか・・・今から楽しみである。

ともあれ、これからの子供達にできること。まずは大人が考えなければならないのかな・・・なんて考えてしまった今日のオイラ、チビーズパパなのであった。。。。
スポンサーサイト
FC2ブログランキングエントリー中!
ピッと押してくださいませ。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ

● COMMENT ●

新学期が始まって、生活全般が慌ただしく久々にこんな時間にお邪魔してます♪

さてさて、英語。。。。。
私も学生時代一番苦手だった英語。
父は海外で仕事をしているのですが江戸っ子なので
「ひ」と「し」の発音が逆。彼と彼女が逆になっちゃう。
でも、今でもそのスタイルで通してます(笑)
まわりもなまりの一つくらいに受け入れてくれてるのでしょう。

そんな父を見ているので文法とかやる気がしなかったのかも(ただの言い訳 笑)
話したい!と思う気持ちがきっと大事なんでしょうね。
ハルはアメリカのアニメ好きで、いつか行きたいと言ってます。
できれば早い時期に経験させてあげたいですね。
裕福な国、貧困の国、いろんな世界を知って欲しいです。

↓愛音ちゃん!また一本とられました(笑)

私のニガテな発音はWです。 これはよく娘から「その発音違うよ。」って言われます。汗
でもお母さん、ジャパニーズだから仕方がないじゃない、って言い訳をしてますけどね。笑
NYはいろんな国の人が住んでいるのでけっこうみんな、なまってるんですよ。 そのなまりでその人のお国がわかったりして。

オーストラリアからのお客さん、2週間なんてすごいですね。 いろんな日本を見て欲しいですね。 

世界。

☆kaoruさんへ

そうなんです。「話したい」「楽しい」そういった気持ちが大切なんだと思います。
オイラも実は学生時代はまったく英語が苦手だったんですが、ひょんな事から海外に行くことになって・・・今となっては行って良かったと思ってます。
色々な人種、国、国民性、世界には様々なモノがある・・・これだけでも知っているだけも人として大きくなるのではないかと思います。
これからの子供達は今よりもさらにグローバルな時代を生きていって欲しいと思います。

発音。

☆hikarukoさんへ

発音は本当にムズカシイですよね。
オーストラリアに居たときには結構な田舎に住んでいたのでオイラはオーストラリアなまりがひどいですけどね。。。(笑)
Aを「アイ」と発音しますから。。。ハハハ
ちなみにオイラはTHの発音がダメでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibies4.blog34.fc2.com/tb.php/673-3198be39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もはや「日本食」。 «  | BLOG TOP |  » キツいお言葉。。。

プロフィール

チビーズパパ&チビーズママ

Author:チビーズパパ&チビーズママ

管理者ページ
今まで日記など続かなかった
 三日坊主のチビーズパパの日記。
チビーズままのひとりごと
 「フィオナのVoice!」も執筆中!

☆家族構成☆
チビーズパパ:
 空手とジョギングが趣味!
 46歳 遂に茶帯になった!
チビーズまま:
 子供とお年寄りそして
  犬たちから大人気?
 年齢不詳 ダイエット中。
長男:翔馬(しょうま)16歳
 高校2年生。
 マレーシアの修学旅行が楽しみ!
 空手黒帯
次男:慧樹(けいじゅ)15歳
 部活(バレーボール)を始めた!
 高校2年生。
三男:瑠空(りゅうく)12歳
 背が長男・次男に並ぶ高さ。
 中学1年生。
長女:愛音(あのん)9歳
 ピアノ始めました。
 チビーズ家の姫。
 小学4年生。
次女(Dog):エンジェ 5歳
 ヨークシャーテリアのおチビ。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

チビーズ4 Countdown

結婚レシピ

おともだちリンク

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

Translate!

powered by 3ET

ブログやるならFC2

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。